So-net無料ブログ作成
検索選択

破損した CD-R のデータ救出 [PCメモ]

毎度ながら自分用メモ。

数年かけてちまちまと積み重ねてきた Excel マクロの My Tips を保存していた CD-ROM が、ある日突然読めなくなりました。

ディスクドライブに入れたら何度も読み込みしようと PC は頑張ってるみたいだけど(ウィーンウィーン音がうるさい)、結局読めずにディスクが吐き出されたり、いつまでもウィーンウィーン音が止まらずにリフレインな状態。

  なんてこったい;。[がく~(落胆した顔)] ← 毎度のことながら

なんとかデータを救出したくて、、、結局有償ソフトを使ってデータ救出しました。


#### ここから #######

ある日それまで問題なく読めていた筈の CD-R がいつまで経っても PC で読めず(ディスクの中身のフォルダが表示されず)、終いには 「初期化(フォーマット)しますか?」 とかいうメッセージが出てきました。

この CD-R、私がちまちま数年かけて貯め込んできた独学の Excel VBA Tips を入れてる CD でした。

  いやいやいや、データ入ってるから。データ消えちゃうしフォーマットしないから。

と心の中でツッコミを入れるも、何度やっても読み込めない。最初は PC の不調かと思ったけど他の PC でも試したら読めず、、この CD-R データ破損しちゃってるじゃん!(と気づく) となった訳です。

CD-R をドライブに入れると、何度も何度も読みにいっては失敗、みたいなずーーっとドライブが回転して頑張ってるみたいな感じ。

特に手荒に扱った記憶もないのによりにもよって時間かけてため込んできた Tips の CD-R が破損するなんて [もうやだ~(悲しい顔)]



早速、「 CD 読めない」 「 CD 破損 」 とかその辺のキーワードで検索。


↓ この辺のサイトさんが参考になりました。
1) 『 CD・DVDに焼いたデータが読めない場合の復旧方法&おすすめフリーソフト 』

2) 『 CD/DVDを挿入しても読み込まない(認識しない) 』

どちらも フリー(無料) でなんとかしようとしていますけど、フリー(無料)な方法では私のデータは復旧できませんでした。

そして、唯一?復旧できそうだったのが 2) で紹介されている 『 isoBuster(有償) 』 を使う方法。

『 CD/DVDを挿入しても読み込まない(認識しない) 』 のサイトさんでとても分かり易く説明してくれています(感謝)。

とにかく CD-ROM の中身を表示する事(読むこと)すらできなくて、データ自体がもう消滅しっちゃったのかな (><)!っと、絶望的なl気持ちになっていた所で、 isoBuster をライセンスキーを購入していない状態で試してみると、それまでのウィーンウィーンの回転音が正常な読み込み音に変化し、さらに破損した CD-ROM の中のファイルタイトル一覧を表示してくれたのです。

ファイル自体は PC にコピーもできるし、テキストエディタで開くことも出来るので(もちろんエディタで開いても、コード?みたいな羅列が表示されるだけ)、これならなんとか復旧できるかも?

ここで無償でもなんとか出来ないかなー、と大抵の人は思うと思うけど、この先は有償のライセンスキーがないと難しいようでした。

 うーん、ファイルを目の前にチラつかせておいてそこから先は有償で!と、なんとも上手くて憎らしい。


外国のソフトなので 購入は US$?で日本円で 5千円くらいのようです。

安くはないし、一度は復旧を諦めたけど、、、、、会社で新しい VBA マクロコード作っててうまく動かず・・・・あの時出来た筈!という記憶からやっぱりお金をかけても復旧することにしました(この間悩んでて数日経過済み)。



海外のソフトってちょっと怖いんだよね・・・と不安を抱えつつも 「データ復旧」 という誘惑?に逆らえず購入手続き。

そして失敗。(おいおい)

海外ソフトの初ネット購入にビクビクしていたせいで、フォームの入力内容を間違えたようです[たらーっ(汗)]


メアドを Gmail にしたのだけど、ソフトの会社からはライセンスキーの案内ではなく、「アナタの情報が確認できないので電話番号を教えて!」 みたいな内容の英文メールが届きました。

ここにきて電話番号という個人情報を晒さなければならないことにまたまた不安。
ちょっとまたウロウロしたけど、先に進むためには女は度胸!と電話番号を返信、、、そうすると、「 最低でも24時間以内に検討?審議?してお返事しますよ。」 みたいな内容の返信がありました。

 あー、24時間以内・・・勢いのついている今すぐにどうにかしたいのに待ちか・・・

ここまでで相当な時間の情報収集とトライ&アゲインと英語という苦手分野への挑戦(=海外ソフト購入)とで精神的にかなり疲れてましたが仕方ないので待つことに。

ちなみに、今回もらった英文メールの内容は単語しか判りませんでしたが、なんと、Gmail には 『 翻訳 』 というメニュー(機能?)があり(この時まで知らなかった。便利になったもんだ。) この機能のお陰でやや不可思議な日本語をゲットし、自力で判別出来る部分と合わせて推測しながら内容をなんとなく理解しました。

相手への返信も勿論英文で返しましたけど、この時もその辺に転がっている翻訳サイトなどにお世話になりました。添削は誰もしてくれないので通じる英文になっているのかはやや不安でしたが、むこうの担当者さんが不可思議な英文を推測で解読してくれる事を願いながら・・・。

すると意外に早く40分後位にライセンスキー案内の返信がありました。

 Gmail ありがとう!(手軽な翻訳機能を装備してくれて)  担当者さん(変な英語を解読してくれて)ありがとう![グッド(上向き矢印)]


いろんなものに感謝をしつつ(?) ライセスキーの登録方法にまたちょっとウロウロしながらなんとか 『 isoBuster 』 の全機能が使えるようになりました。



そして、使ってみると、本当に 「 あ!」 という間に復旧できて、またびっくり。

手が届きそうで届かなかったものが簡単に手に入ったようなそんな感じ。

すごく優秀なソフトなんだな、と素人感想いっぱいでありました



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット
Powered by So-net blog