So-net無料ブログ作成
検索選択
生活メモ ブログトップ

胃カメラ初体験 [生活メモ]

定期健診で 2年前にバリウム検査を経験した。
げっぷを我慢するのが大変で、終わった直後に、我慢していた分のものすごい大きいゲップが出て、おえっと吐きそうになり、涙が出た。

恥ずかしかったし、涙目になっているワタシに何の声掛けもをしてくれなかった看護婦さんの態度からもなんだかみじめな気持ちになった。その後、便秘体質ではないと思っていたのに便が出なくて下剤を追加で飲んだりもした。

もうバリウムはやりたくない。

と、心に誓った。

そこで昨年の胃の検査は 「気分が悪くなるから」 と断った。

さて今年はどうしよう。気分は乗らないけれど、年一の定期健診、ずっと胃の検査を避けるのもよくないかも。

そこで今年は胃カメラをやってくれる場所を探して胃カメラでお願いする事にした。
よく知らないが、バリウムより正確そうだし楽かも知れない。


そして初胃カメラ体験。

なかなか辛い体験になった。

胃カメラはそれほど辛くない人と辛い人と居るらしい。何が悪いってこともなく個人差のようにも思えるのだが、私の場合は辛い人、だったみたいだ。喉の麻酔があまり効いていなかったのかも知れない。


まずカメラのコードが思ったよりも太いことに少しビビった。

あんなに太いのー・・・?(心の声)

そして、始まる直前に 「 xxxx を飲まないでくださいねー 」 と言われたのだが、 xxxxxxx の所がよく聞き取れなかった。あとから調べた所、唾のことかもしれない。

最初、入れられた時にまずおえっとなった。ちょっと喉にあったったのも痛かった。2回位おえっとなってカメラが入った。看護婦さんが背中をさすってくれたのが何だか唯一の救いのように感じた。

その後、下腹あたりに何かがあたっているような違和感を感じ、ああ、その辺までカメラが入っているのだな、と思った。


その間一番つらかったのは呼吸である。

私は 4,5年前から慢性の鼻炎になり、副鼻腔が常に腫れていて鼻の穴を塞いでいるので呼吸の大半は口で補っているのである(たぶん)。

今だって口を閉じていると少なからず息苦しさを感じるのだ。加えて、鼻水が止まらない事がある。止まらない鼻水の大半は鼻紙でかむわけだが、正直それでは追いつかなくて飲み込んでいる分もある。何より、鼻の奥の狭くなった空気穴を鼻水が塞ぐので口の方に落とさないとそれこそ息が詰まってしまう。

胃カメラ中も例外ではなく・・

鼻からの空気量がとにかく少ない上、検査中に鼻水が溜まってきたらもう大変。どうしようもないのでカメラを入れられた口からフーフーと息をするしかない。しかしその口もカメラで塞がっているので圧倒的に空気量は少ない。

検査中、早く終わってほしい、と願いながら、もしかしてこのままいくと窒息で気を失って死ぬかも、と思った。

その位息が苦しかった(と感じた)。

そうやって口呼吸していたせいだろうか、検査途中にはゲップが何回か出た(5回位?)。最後の方は咳込んでしまった。

終わるまで目を瞑って涙して耐えた。終わってからは少々放心状態になった。


看護婦さんは優しかったが、医師はというと最初の 「 はじめます」 以外は終始無言で一言もしゃべらず、終わった後も背中を向けたまま何かを書いていた。

私も苦しさが残って声を発するのも億劫だったので 「ありがとうございます」 とも言えなかった。
カメラを入れた時におえっとなったり検査中にゲップしたり咳込んだりしたのでウンザリされたのかも知れない。

しかし、私としては仕方がないのである。鼻が詰まっていて呼吸が苦しかったのだから。


バリウムが辛かったので胃カメラを選択したが、結果としてはどっちも辛かった。胃カメラは多分もっと麻酔がちゃんと効いていて鼻炎でなければいいかも知れない。でも私の鼻炎は数年間続いていて治る見込みがない。

家で毎日一回以上、鼻水が止まらなくて悩まされているが、こんなところでも弊害となるとは。

取り敢えず、胃の検査は 2 年に一回で十分、いや、5年に一回か、自覚症状あるまでなしでもいいかな・・・、そんな風に思える体験となった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無駄な時間を使ってしまった(不用品訪問買い取りはやっぱりダメダメ) [生活メモ]

少し前のこと、昼間に電話がかかってきて知らない番号だったものの(知り合いだといけないので)たまには出てみるか、と出てみた所、

 不用品買い取りのキャンペーンをやっている。本や服などなんでもいいので不要なものがご自宅にないか

と言われた。

よく覚えてはいないのだが、新規オープンとか?そんな単語が入っていた気がするから、それでそういうこともあるのかもと思ってしまったのだと思う。

いつも、

  家の外装を塗り替えませんか?>キャンペーンで(モデルハウス扱いで)安くしてます

 とか、

  電気の法律が変わるから現在の電気を安くする為シミュレーションしませんか?

 とか、

  太陽光発電とかオール電化ハウスとか、>キャンペーンで安くしてるから

などの電話を、

  「今は結構です(怪しいと嫌だし)。」 

と毎回すげなく断っているので、たまには聞いてやってもいいか、と思ったせいもあったと思う。

丁度オークションやリサイクルショップに売りたいな、と思う本が廊下に何か月も置いてあったりしたのでそれを処分するのに多少安くてもいいかー、と思ったのだ。


しかし、、、

いざ来てもらったところ、若い男性が一人、軽自動車で。

うーん、不用品?(私のイメージではリサイクルショップに出すような家電とか本とか雑貨類)乗せるにしては小さいかな。

とはいえ、まあ、電話では本と言っていたし、服でも家電でもなんでもいい、と言っていたので、子供が小さかった時に結婚式で着て以来出番のなかった服と、主に子供がバラバラと買ってしまった漫画などを出した。

最初は和やか?に話があったが、アクセサリーやバッグはないか、と言う。

リサイクル買い取りにおけるアクセサリーやバッグ類は、所謂ブランド物で購入価格何十万という世界だろう、という事位知っている。残念ながら、私なんてそんな買い物とは程遠い生活で婚約指輪だって3万円の金指輪しかもらってない。

  そういうものはない。

というのだが、なんでもいい、昔使ってて今使ってないとか、忘れてるとか、そういうの、ないですか?

と何度も言うので、本当に何でもいいのかな?という気持ちになって、普通のトートバッグと、1万円で購入して実際にはほとんど使っていないプチブランドバッグを数点出してみた。

そうすると、更に

  なにか金属はないか、こういうものでいいんです、切れちゃってるヤツとか

  さっき買い取りしたヤツなんですけど、これでも数万円つくので

と、言って銀色とか金色とかの小さなアクセサリーを見せてくる。

頭の中で反芻してみるのだが、18金ものは本当にわずかしかなく、それは売りたいものではない。そもそも なんで売ろうと思っていないものの査定をしてもらわなければならんのだ? まして、最近は宝石箱は整理して子供にあげちゃって折り紙入れになっているので実際今どこにしまったかあんまり覚えてない。

  出すようなものはないです

とはっきり言うのだが、見せてもらうだけでも、と言う。

見せてもらって数万円出すからどうですか、と言って私の気を変えさせるつもりだろうか。

いやいやちょっと待って。私今お金ほしいんだっけ?そりゃ数万円は魅力だが、今お金に困っていてお金ほしい、とか思っている訳じゃない。なんでそれで手放したくないな、と思っているものを売らなきゃならないんだ。

仕方がないので、あったかなぁ、と部屋に戻る。

  宝石箱ごとでいいですから、、  と声をかけてくる。

  宝石箱ごとって言ってもねぇ、子供の折り紙入れだからな。

とりあえず、なくてもいいかなー、と思ったシルバーのアクセサリーと金(と思われる)アクセサリーをちょこっと持っていった。

銀でもいいって言ったし、それで1000円位出してくれるのかと思ったら、

  他にないですか、金はないですか、

と言ってくる。

  出せるものはない

と何度目かの同じことを言うのだが、

  なんかないですかね、見せてもらうだけでもダメですか、
  こっちの買い取り価格もそれでちょっとみれるんで

とか言ってくる。

  はあ???  こっちの価格もみれる? だと?
  つまりそれは、こっち(服や雑貨)は二束三文だが貴金属を売ってくれれば値を上げるという事か

  そんなバカな事があるものか。まとめて売る事で多少の色を付けることはあるとしても、それはあくまで同じもが沢山あってまとめ売りできるとかそういう場合だろう。まったく別ものを売って値を上げるとしたら、その値段をあげた分はそもそも(むこうが)欲しかったものの買い取り価格に含まれていただけと取れなくもない。

だいたい二束三文のものをこの業者が引き取ったとして本当に売るのだろうか、否だろう。そのままゴミ箱行かもしれない。まだ使えるから、と捨てるに捨てられずに取っておいたものなのに、それはない。屑として投げ捨てられて散乱する無残な姿が見えてくる。

  出せるものはない。あるにしても人からもらったものだから出さない

とはっきり言ってやるが、まだ引かないので、

  不用品を引き取ってもらいたくて呼んだわけじゃない。不要品はあるかと言われたから少しはある、と言っただけだ。

と言ってやった。

そうしたら、  そういうことでしたら、いいですよ  と言いおった。

なんとなく、ほんのちょっとだが、こっちが悪いみたいな含みがあった気がするのはスルーしてあげよう。

で、結局、本は一冊 5円以下で(そんな相場があるか!←人気漫画だったので心の中で即ツッコミ)、全部で200円以下、他に値が付くものはないので今回は買い取りなしでですね。

と言って帰って行った。

私も、(買い取れるものはないですね、に対して) そうですね、 と普通に答えたが、本当は、『 貴金属が目的なら電話の時点でそう言ってくれればはっきりないと言いましたよ。そういえばいいじゃないですか』 と言ってやりたかった。そう言えなかったことで相当のモヤモヤが残る結果となった。

しかし、ろくでもない業者だったのかもしれないので、下手な事を言って逆恨みされてもあとあと怖いし、「 そうですね 」 の一言で済ませたのは良かったのかも知れない。


モヤモヤが残ったので、こういういい加減な訪問買い取りについてネットで検索した。

そうしたらいろんな事例が出てきて、思い返せば本当にうさんくさい悪徳訪問業者と同じ事をされたような気がする。

おあいにく様、私は案外おかしいと思う事にはっきり 「 No 」 と言える方なので大丈夫だった訳だが、それでも、ひどい業者になると 「見せてもらうだけでいい」 と言って手に取ったが最後手放さずに返そうとしないという強硬手段に出ることもあるらしい。

または、売った筈のないものがなくなっていたり。つまりは見せたが最後こっそり盗まれるという訳だ。

あの業者も、見せてもらうだけでいい、宝石箱ごとでいい、と言っていた。

たまたま私が貧乏人で、最近は宝石箱自体がなくてすぐに見せられない状態で面倒だから断っていたところもあるので、実は結構危なかった?かも知れない。

向こうの言葉に対して私は非常にまじめに答えていたのだが、そういうのが通らない事もあるのかな。

嫌味を言ってやれなかった事にモヤモヤしていのだが、言わなくて良かったのだと思う。見せなかったこともはっきり断って帰って行ったことも良かったのだろう。

ただ、せっかく不用品を処分できると思って引っ張り出してきた物たちをまた片付けなければならず、本当に無駄な時間を使ってしまったなぁ、と思った。

やっぱり電話勧誘は今後も全てすげなく断ることに、知らない番号には出ない事にしよう。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

森男子、森女子 [生活メモ]

ちょっと興味あるんだよね。

http://www.ringyou.net/sp/guidance27/

この年齢じゃ無理だろうな。
一生涯の仕事がほしい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

歯医者へ [生活メモ]

年末の話だけど、

会社でおやつをもらい食べた直後のこと、なんだか右上の奥歯?に違和感。

何か固いものが挟まったような感じで気になるので一緒懸命取ろうろうとするが取れない。

そのうち取れるかなーと思うものの、歯に何か挟まっているような感じはやっぱり気になるもので、トイレに行って楊枝でポリポリ、、、、ポリポリ、、、、ガシガシ、、、、、、取れない。

仕方ないのでお昼前だけど歯ブラシ持ってトイレに行き、再びガシガシ。

水を含んで口をゆすぐと、なんか小さいのが出てきた。

 うん?

拾ってみたら、

  固い!!!Σ(゚ロ゚;).

確かにここ数年は歯に物が挟まりやすくなって、ああ年取るとこうなんだ、新たな発見!・・じゃなくて、嫌だなぁ、とか思っていたけど、まさかそんな固いモノ食べた覚えはないし、この白い 1 mm 角の破片みたいなのは何だろう、まさか、歯が欠けたのでは;;

正直いろいろ忙しいし、お金ないし、放っておいてなんとかなるならそれでいい。

でも、しげしげといくら眺めても、つぶそうと力を入れてみても、小さい白いそれは、とにかく固くて潰れそうにない。
=食べ物の欠片とは思えない。

迷った末、年末間近で病院も休診になってしまう事からすぐに歯医者へ行く事にした。

毎日早く家に帰らなければならないので膳は急げ、昼だ、昼休みに行ってしまえ!

と、以前かかったことのある会社の裏手にある歯医者へ久しぶりに Go 。


思っていたより空いていてすぐに診察してもえ、昼休み中に診察終えられたのは良かったけど、診察結果には軽くショック。

やはりあの白い欠片は歯が欠けたものだったらしい。

右上奥歯には、既に神経がない歯があり、この人工歯?の端っこが欠けたらしい。
正直右上の歯が神経ないとか知らなかったのだけど、

更に歯医者さんがいうには、神経の無い歯は土台がもろいので本当なら穴を埋めた後に上からきちんと被せモノをしないといけない、そうでないと最悪、歯が真っ二つに割れてしまう事もある。とのこと。

治療した歯医者さんがどうしてこのようにしたのか分らないが・・・(要は、被せる筈のもをちゃんと被せていなかった)と、直接非難にならないように遠回しな言い方で説明してくれました。

えー、、、つまり、前の歯医者があまりよろしくなかったと言えなくもない、ということ?たぶん。


きちんと治さなければならない、という事で、レントゲンを撮り、

『 綺麗だったら被せるだけだから 』 という期待敗れて、

『 根元膿んでるから一度全部外してキレイにしてから薬入れて埋めて被せて終わりね = 治療にはちょっと時間かかります 』、となり、

神経ないので麻酔なしでがりがり削って汚れ取って薬入れてもらいました。

時間ないお金ない = 特になんでもなくてできるだけ簡単に早く済めばいいいなー

とはならず、一番時間が掛かる結果となってしまった。

しかも、削り取った後に膿やゴミを取っているのだか、シール?みたいな貼り付くものを削った穴にくっつけて引っ張って、どうも汚れをくっつける事で取っているらしいのだが、、、、何度かやっているうち、
『 かなり汚れてるねー 』 の一言。

ええーー、嬉しくない・・・・。

何度も ぺチ(貼っつける) → ツポンッ(引っ張って取る) を繰り返すのだが、まだまだ汚れてるねーって感じで、終いには、一篇にやってもよくないから(痛めるから?)ってことで、第一回の洗浄は取り敢えずここまで、で終了となった。

つまり、時間ない、筈なのに、洗浄一回では済まない位、歯の根元の内側は汚れていたらしい。

やれやれ・・・・。

病院に早めに来てよかったけれど、状態が悪かったことでトホホな結果であった。


歯の磨き方が悪かったのか、と聞いてみたけど、内側(根本の中)の事なので治療のせい(被せてなくてゴミ入り易かったとか? まあそうは言ってなかったけどそんなとこだろう)、とのこと。
患者にはどうしようもない事らしい。

この歯を以前治療したのはどこの歯医者だったろうか。

色々を医者をはしごする癖があるので、いつどこでどの辺をやったのか正直分らない;

この歯をいつ頃治療して神経取ったのかも覚えていない。

高校~新社会人あたりなら、母が気に入っていて態々通っていたあそこの歯医者か、または以前の会社の裏手にあった歯医者か、その近所にあった歯医者か。

もっと最近だとしたら、現在の家の近所の歯医者か。これも候補が二件もある。

何年も前のことでも、医者に関することは、いつどこで何をどうした、の記録があった方がいいな、と思った。

年が明けた現在目下治療中である。

タグ:歯医者
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

BIOS 設定をデフォルトにしたら Windows が起動しなくなりました; [生活メモ]

ウチには PC が三台あります。

この中で一番調子が悪い[バッド(下向き矢印)]のが、2 番目に古いノートPC です。

キーボードの一部のキーが打てなかったり、
IE を起動するのにフリーズしたのかと思う位時間がかかったり、
起動にも時間がやたらかかったりして、もう壊れるの秒読みか、どうしようか、という可哀相な感じ。

どうにかなるのかな、と、メーカーWeb サイトのサポートページを見ていたところ、

『 キーボードの調子が悪い時 』 という Q & A があり、
試してみようか、とやってみたのがいけませんでした[たらーっ(汗)]

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブックオフで本を売りました [生活メモ]

オークションでもアマゾンでも売れない本を、

もうしょうがないのでキレイなやつだけブックオフに持って行きました。

本を買うのを大好きなのは私ではなく彼です。
自己啓発本や話題になった本が大好き。

そして、家計にやさしくない事に、

 書店で新品しか買わない

 気になる箇所に線引きする、折る

 ブックカバーに拘らない

ブックオフは「売って売って~[揺れるハート]」な宣伝が印象的だけど、
買取基準は普通に 「キレイなヤツ」 (ヤケも許しませんよ) なので、
そうそう売りたくても、売れないだろうな・・・という本ばかり。

彼のように線引きなんて、オークションでも難しいってのに。


久しぶりの平日休みにブックオフへ。

10冊くらい売って、560円になりました。

「一番高値はどれですか?」と聞いたら、

単行本が4冊が各100円。

・・・って、中にはマイナーと思われる題名の本が。

「えーっと、キレイだったから?」

(うんうん、と、やや苦笑(?)気味にうなずく店員さん)

話題本とか関係なく、一律なんですね(たぶん)、と、初めて認識しました。

確かに、以前は「査定」というものが、古着でも古本でもあったと思うけど、

最近は人件費削減(?)で、一律買いが主流っぽいですものね。

本はキレイにとっておくに限ることを再確認?。


ところで、査定中に店内を眺めてましたが、

児童書の充実していること!

個人的に児童書が好きなほうなので、以前市の図書館でチェックしたことあるけど

ここのが図書館よりも揃ってるんじゃないか?と思いました。

店内すいてたし、この辺りの本図書館に寄付してくれないかな、とか

適当なことを思ってしまいました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
生活メモ ブログトップ
Powered by So-net blog